【腕素組】HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム 製作レビュー⑤ | HG ガンプラ製作所(仮)

【腕素組】HGUC 1/144 MSZ-006 ゼータガンダム 製作レビュー⑤

DSC03043
HGUC Zガンダムの素組レビューも5回目!今回は腕の素組です

今回も左右対称のため、片方の製作でレビューしていきます。

<今回レビューするキット>

 

DSC03044
まずは肩から。両肩のパーツをならべてるわけではありませんよ?

DSC03045
肩の内部。よくあるポリキャップを挟み込むタイプ。写りが悪いですが合わせ目が出るやつでもありますね。

DSC03046
その肩の内部も、挟み込みます。
Zガンダムの肩はウィングとか動くみたいでちょっとパーツ数が多いです。

DSC03047
挟み込みました。縦長の肩って結構珍しいですね。

DSC03048
シールで黄色部分はカバー。
裏面も同位置に黄色部分のシールを貼ります。

DSC03050
肘関節。

DSC03051
これにて肩は完成。

DSC03052
腕のフレームパーツ。

DSC03053
組むとこのようになります。
ごった煮感w

DSC03054
蓋をして。蓋の方にもポリキャップのピンが露出します。

DSC03055
外装を取り付けていきます。

DSC03056
赤パーツから。これは裏にも同じものをつけます。

DSC03058
そして青いパーツを装着。

DSC03059
更にもう一つ。
これはシールド装着穴を塞ぐパーツです。

DSC03060
黄色部分はシール。裏にも貼ります。
HGUC Zガンダム、細かい黄色はシールでの再現のようです。

DSC03061
肩と合体して。残りは「手」。

DSC03062
握り手。

DSC03063
思ったのが、「親指の付け根から手の甲パーツをつけてるのってあったかな?」と。

DSC03064
というわけでZガンダムの腕完成です!
肘の曲がり角は約90度くらいですね。
まずまずです。

ところでこうしてみると結構カラフルですね、Zガンダムの腕って。初代ガンダムやG-セルフなど、いろいろ作ってきましたが、こんなカラフルなのは初めてな気がします。

・・・話がそれましたが。
以上、HGUC Zガンダム 腕素組のレビューでした!

<関連アイテム>
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール
NAME:のいん
「君の存在に、心を奪われた男だッ!」っとガンダムシリーズに言い放ったガノタ社会人。ダブルオー好きです。 ガンプラ歴は10年位ありますが素組派でした(笑) もうちょっとランクアップしたいです。
カウンター
  • 2014年8月30日カウント開始日:
  • 49今日の訪問者数:
  • 1164月別閲覧数:
  • 81184総訪問者数:
おすすめ

初心者の人にもわかりやすく、綺麗にガンプラをつくる方法が書いています
◎お問い合わせはこちらから◎

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいですか?

OKでしたらチェックを入れて送信を押してください。

画像認証
captcha