【脚製作】RG ジャスティスガンダム(ZGMF-X09A)製作レビュー③【初めてのRG】 | HG ガンプラ製作所(仮)

【脚製作】RG ジャスティスガンダム(ZGMF-X09A)製作レビュー③【初めてのRG】

DSC03645
RGジャスティスガンダム製作レビュー3回目!
今回は足首の続き、「脚」を作っていきます。


<今回レビューするキット>

DSC03646
脚の内部フレーム。滅茶苦茶メカニカル(に見える)。
あまり下手にいじるとポキっと逝っちゃいそうなところがちらほら・・・。

内部の装甲部分を装着。
DSC03647

DSC03648
ふくらはぎ部分の装甲。

DSC03649
内側の装甲をつけた後、外装をつけていきます。前後でフレームを挟み込む形です。
ところでうっすらとですが外装のディテール細かいです。

image
そういえば、太もも部分前側の装甲パーツなのですが、成形不良?なのか細かい穴のような初期傷がありました……悲しい。

DSC03650スネのところにも外装をつけます。

DSC03651
膝部分。グレーの出っ張ったパーツは深くはまり込みません。
ここの装甲をすべてつけるとコレがジャストだとわかるのですが製作段階ではわかりづらいですね。

DSC03652
左、脚の装甲完成。
フレームにパズルみたいにはめ込んでいくだけなのですがなんだか楽しいです。

DSC03656
というわけで足首をつけてRGジャスティスガンダム、脚完成です。
ディテールが細かいので、スミ入れ無しでもかっこ良くなりそうですがしても絶対かっこ良くなりますよね!

そういえば。
RGジャスティスガンダム、ポリキャップが無いのですが「ポリキャップをはさみ忘れる!」という初歩的なミスが起きない仕様になってますね。(外装が可動のポリキャップの役割をしているので)
地味に嬉しいですね。

 

可動

DSC03653
内部フレームを剥き出しにしながら凄まじい可動をします。ビックリしました。

DSC03673
マニュアルによるとフレームがかなり精密な可動をするようです。「破損する恐れ」という恐ろしい文字が・・・

ちなみに膝を曲げるとき結構力が要りました(HGばっかりつくるモデラー並みの感想)
これあまりガシガシ遊べるような代物ではなさそうです。
飾るだけの人なら問題無いですがアクションフィギュアのようにガチャガチャ遊ぶ人には向きそうにないですね。

DSC03654
足首製作編」でも触れましたが足、つま先も可動します。

DSC03655
つま先が尖っているので槍みたいな形状に(笑)

可動にポージングの可能性を感じますが自由度故にポーズを取らせるのは難しそう・・・

「RG ジャスティスガンダム」脚製作はコレにて終了!
次は腰の製作!

では

<関連アイテム>
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

プロフィール
NAME:のいん
「君の存在に、心を奪われた男だッ!」っとガンダムシリーズに言い放ったガノタ社会人。ダブルオー好きです。 ガンプラ歴は10年位ありますが素組派でした(笑) もうちょっとランクアップしたいです。
カウンター
  • 2014年8月30日カウント開始日:
  • 39今日の訪問者数:
  • 2416月別閲覧数:
  • 68921総訪問者数:
おすすめ

初心者の人にもわかりやすく、綺麗にガンプラをつくる方法が書いています
◎お問い合わせはこちらから◎

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

メッセージの内容はこれでよろしいですか?

OKでしたらチェックを入れて送信を押してください。